アタオの財布の類似品は売ってる?偽物の見分け方はある?

オリジナリティのあるデザインで今話題の「アタオ(ATAO)」の財布ですが、SNSで見かけて気になってはいるけれど購入には至っていないという方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために!今回は

・アタオの財布の特徴は?
・アタオの財布で偽物の見分け方はある?
・アタオの財布の類似品は売ってる?

についてまとめました。

L字のファスナーが特徴的なアタオの財布ですが、どうやら偽物も出回っているようです。

偽物の見分け方や類似品についても解説していくので、アタオの財布が気になっている方はぜひご覧ください!

アタオの財布の特徴は?

アタオの財布の大きな特徴として挙げられるのが、ステンドグラスのような模様のステンドグラスレザーを使用していることと、あまり目にしないL字のファスナーであることです。

なぜL字のファスナーなのか?それは、中身を取り出しやすくするため。

アタオの財布のもう一つの特徴としてコインケースにファスナーがついていないことが挙げられるのですが、そのコインケースのファスナーがついていないこと、L字のファスナーであることで財布を開けた時に中のお金やカードが一目で分かるんだそうです。

実は筆者もこのアタオの財布ではないんですが、キーケースを持っています。

キーケースもL字のファスナーになっていて、免許証や小銭を少しだけ入れているんですが、確かに中身が見やすいし取り出しやすいんです!

ファスナーがなくて開けた時に小銭が飛び出さないのか心配になる方もいるかと思いますが、通常の財布よりもコインケースのポケットが深く設計されているので、飛び出しづらくなっています。

確かに今のところ小銭が飛び出して大惨事という事がありません。

ユーザーにとっての使い勝手の良さを追求し、実現してくれるところがアタオの財布の特徴であり、魅力でもあるのかもしれませんね。

アタオの財布で偽物の見分け方はある?

SNSでも話題になっていて人気のアタオの財布ですが、悲しい事に偽物が出回っているようです。

正直値段的には安いとは言いがたいアタオ。

機能性とデザイン性を考えればコスパは良いとは思うのですが、どうせなら安く買いたいと思う方もいるかと思います。

そこに付け込んで、悪質な偽物を売ろうと考える人が出てきているみたいですね。

アタオからも注意喚起が出ています。

アタオの財布は皮で作られていて、平均的に3万円くらいの値段なのですが、偽物は安いビニール製でそれを数千円しか変わらない値を付けて販売しているようです。

そんな悪質な偽物の財布を購入しないためにも、アタオから公表されている見分け方を紹介します。

まず、アタオの財布は直営店、公式オンラインショップ、アタオ運営の全国百貨店にて行われる期間限定ショップ、阪急うめだ本店の財布売り場、バッグ専門店エルトゥークのみで販売されているようで、それ以外で販売されているアタオと称される財布は偽物である可能性が高いようです

ちなみにアタオ運営の期間限定ショップというのは、事前に公式サイトにて告知のあるショップの事なので、もし不安であればショップに行く前に公式サイトに告知があるかを確認しておくと良いかもしれません。

以上を参考に、購入の際には偽物に十分気を付けましょう。

アタオの財布の類似品は売ってる?

偽物は嫌だけどデザインが似ている財布って無いかな?という方。

アタオにも安く買える類似品があるようなので、5つほど紹介していきます

類似品の多くはアタオの財布に多いデザインであるステンドグラスのような模様のレザーを使用しています。

「レガーレ(Legare)」


アタオと同じようにL字ファスナーが付いていて、柄もとても似ています。

値段も1万円程とアタオよりは安価です。

「新進工房」

こちらもアタオと似た綺麗なステンドグラス模様をしています。

値段はなんと9000円代なので、お手頃ですね!

「クレリア(Clelia)」


 


見た目がかなりアタオに類似しています。

L字ファスナータイプもあれば、がま口タイプなどもあります

「コムサ(COMME CA)」

こちらの財布が一番アタオに似たデザインをしているようです。

大きな違いはエンブレムですが、好みがアタオ派とコムサ派に分かれるようですね。

これらはいずれもアタオよりも安価なので、安くアタオのような財布を買いたいという方は見てみて下さい。

まとめ

今回はアタオの財布について調査しました。

以下がまとめになります。

・アタオの財布は機能的なL字ファスナーとステンドグラスレザーが魅力的!
・正規ルート以外での購入は偽物の可能性大!
・類似品はどれも安価で、アタオに引けを取らない可愛さ!

アタオは機能性とデザイン性を兼ね備えた素晴らしい財布のようで、調査をする中で筆者も欲しくなりました。

類似品が多いのもうなずけますね。

偽物も珍しくはないようなので、購入の際には十分に気を付けましょう。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました!