スレンダートーンの類似品はあるのか調査!口コミ評判も気になる

日々忙しい社会人にとって健康維持、ダイエットはなかなか難しいです。
一方で、手軽に腹筋を鍛え、細いウエストに憧れる人も多いでしょう。
スレンダートーンは家事、育児や仕事中でも体に付けて腹筋を鍛えることのできるベルトです。
一時期モデルさんも使用したとの宣伝で通販サイトなどで大々的に宣伝されました。
さて、スレンダートーンですが、商品を販売していた企業が商品表示に誤りがあると関係省庁に指摘されたことがあります。
すでに購入した人もいますが、商品自体はどのような評判か、また似た商品についても知りたいです。
今回はスレンダートーンの類似品があるのか、また評判についてご紹介します。

スレンダートーンとは?特徴を説明

スレンダートーンはアイルランドにあるBMR社(Bio-Medical Research Ltd)が生産したダイエットマシーンです。
世界中で購入されているダイエットマシーンですが、下記の順に説明します。

・概要と特徴
・メーカーと国内販売企業について

概要と特徴

スレンダートーンの概要と特徴は下記の通りです。
なお、シリーズの種類がありますが、ほぼ全般のシリーズに該当する特徴をあげています。
また、後述のよう、効果については販売企業が表示に関し関係省庁から指摘を受けているため、記述は控えております。

【概要・特徴】
・50年にわたり医療分野に理学療法に特化したBMR社の商品
・EMS(Electrical Muscle Stimulation)を活用し、ごく少量の電力で筋肉を刺激し、トレーニングさせる
・ウエストに装着するだけで腹筋をさせられる
(肌に直に着用すること)
〈使い方〉
①機器にジェルパッドを貼り付ける
②強度を設定(種類により150段階まである)
③体の腹部にベルトのように装着し、コントローラーで操作し腹筋に刺激を与える
(種類により週5回が目安・最低週4回必要)
④装着時は家事や仕事をしていても問題なし

メーカーと国内販売企業について

スレンダートーンのメーカーと日本国内での販売企業について、法人としてはマイナス面のニュースがあります。
残念ながらメーカーについて、2022年に高等裁判所に法人の精算人任命に関するニュースがあり、事実上、企業は解散しているようです。
2023年1月現在はメーカーの公式サイトは公開されていません。

また、日本国内でスレンダートーンを販売していた企業数社が景品表示法に違反との指摘を関係省庁から受けました。
関係省庁からは、下記の点から痩身効果に疑問をもたれ、表示自体に指摘をされています。

・試した人の人数が少なく、効果を証明したと言い難い
・痩身効果には食事の制限などの他の要因が考えられる

結果、国内の販売企業には消費者への周知、また、違法表示の再発防止を徹底するようになどと言い渡されました。

以降、国内のネット通販などでは販売しているところもありますが、注意を受けた企業では、スレンダートーンの販売終了をしているところもあります。

スレンダートーンは効果ある?口コミ評判を調査

スレンダートーンを実際使った人の感想はいかがなのでしょうか。
販売企業が宣伝した内容とは違い、実際試したことのある人の意見は気になります。
調べたところ、口コミでの効果については意見がバラバラでした。
良い口コミと悪い口コミ両方をご紹介します。

良い口コミ

・筋肉に響き、筋肉痛があるので効いているという気分になる
・数週間つけてみて数センチウエストが細くなった

使った当初、筋肉痛がよく起こったという口コミが多く見られました。
体験した人は筋肉痛や腹部の刺激を受け、「効果があるのではないか」と期待したという意見があります。
実際効果があった人については、「数日後に効果があった」「高めの振動レベルに設定して効果があった」という意見がありました。
また、「人の体の脂肪のつき方で効果が変わるのでは」という意見もあり、効果にばらつきがでているという声がありました。

悪い口コミ

・大きな変化はみられなかった
・装着しようとしたが、自身のウエストが対応できる範囲のサイズではなかった
・食事も気をつけたから、効果があったかどうかわからない
・コントローラーがコードレスでないので邪魔になる

効果が見られず、使用をやめてしまったという声がありました。
また、スレンダートーンの種類によっては、やせ型の人や、体が大きめの人のウエストが対象外のものもあります。
ダイエット中の人の中には、スレンダートーンの効果で痩せたか否か、わからないという人もいました。
ダイエット中では運動や食事制限にも気を使う人もいるので、どの効果が発揮されたか明確ではないためです。

スレンダートーンの類似品を紹介!

さて、スレンダートーンに似た商品はあるのでしょうか。
スレンダートーンはEMSを活用し、腹部に装着させるだけで痩身効果を出すことを目的とした製品です。
使い方はベルトのように装着し、コントローラーで操作しますが、同様の使い方をする機器を調べました。
使用方法が似ていて、腹部筋力に刺激を与えるダイエットマシーンは下記のものがあります。

・シックスパッド パワースーツ アブズ
・Vアップシェイパー

順に説明していきますが、効果については個人差がある可能性があるため触れていません。

シックスパッド パワースーツ アブズ

シックスパッド パワースーツ アブズ 専用コントローラーセット SIXPAD Powersuit Lite Abs EMS 筋トレ 腹筋 MTG SE-AT00C-L + SE-AX00A Lサイズ レビューCP1000
【概要】
・使い方:
①ジェルなしでウエストに装着する
※水を吹きかける必要あり
②筋肉へ刺激する強さを20段階のうち選び、設定する
(トレーニング時間約23分)
※コントローラーは要充電
・対応ウエスト:Sサイズ:58cm〜74cm・Mサイズ:72〜90cm・Lサイズ:88〜106cm・LLサイズ:104〜120cm
【特徴】
・シックスパッド パワースーツ シリーズ3種の中で腹筋だけを刺激する商品
・生地が洗濯が可能でポーチ付きのため持ち運びに便利
・京都大学・中京大学などの研究機関の協力を得ながら、効果に関し研究を発表している
・ジェルなしのため、肌の弱い人も心配なし

口コミでは「筋肉には響いているようだ」「ジェル不要なので便利」という意見がありました。
効果については個人差がありますが、ウエストに装着するだけのダイエットマシーンのため、スレンダートーンの類似品といえます。

株式会社イッティ Vアップシェイパー

【概要】
・使い方:
①専用のジェルまたは水を腹部に広めに塗る
②機器を腹部に装着する
③3つの強度より設定し、使用する
・コントローラーは要充電
・10分刻(筋肉の負担を考慮し、最高1日30分までを使用限度とすること)
・対応ウエスト:Sサイズ:58〜64cm・Mサイズ:64〜70cm/Lサイズ:69〜77cm/LLサイズ:77〜85cm/3Lサイズ:85〜93cm/4Lサイズ:93〜102cm
・コントローラーのサイズ:幅7.5cm×縦2.8cm
【特徴】
・タレントがプロデュースした製品
・他社のEMSマシーンでは低周波が多い中、低周波と中周波を採用(200〜5,000Hz)
(アウターマッスルとインナーマッスルを刺激)
・3つの強度により刺激する部位がちがう
・モード1:低周波200Hz→アウターマッスル中心
・モード2:低周波200Hz・中周波3,000Hz・5,000Hzの混合→アウターマッスルとインナーマッスル
・モード3:中周波3000Hz・5000Hz→インナーマッスル中心
・専用ジェルはマテ茶エキスや富士山溶岩末、果実エキスなどを配合し美容成分あり

広範囲の腹部に巻き付けることのできるEMS機器で、装着する生地が薄めにできています。
コントローラーの大きさも小さめのため、服を着ても目立ちません。
体にぴったり装着できるEMS機器である点から類似品といえる製品です。

​​

まとめ

スレンダートーンに似た商品があるか、また評判についてご紹介しました。
ダイエットマシーンの購入を検討されている人もいるかと思いますが、いかがだったでしょうか。
スレンダートーンは商品表示に関して販売していた企業が関係省庁から指摘を受けたため、販売を停止したところもありました。
スレンダートーンではなく、別のEMSで試してみたいという方は、ぜひ今回ご紹介した類似品を検討してみてください。