ザジテン点鼻薬が売ってない?販売中止の理由や類似品について調査

アレルギー性鼻炎の治療などによく用いられる「ザジテン点鼻薬」
花粉やハウスダストに悩まされ、愛用している人も多くいます。
そんなザジテン点鼻薬ですが、

最近売っているところを見かけないけど、販売中止なの?

と感じている人もいるのでは。

今回は

・ザジテン点鼻薬の販売中止理由
・ザジテン点鼻薬の口コミ評価
・ザジテン点鼻薬の代替品3選

についてまとめました。

実は、ザジテン点鼻薬は販売中止になっているんです

販売中止の理由や、成分などを元にザジテン点鼻薬の代わりとなる類似品も紹介していきますので、参考にしてくださいね♪

ザジテン点鼻薬が売ってない?販売中止の理由はなぜ?

第2類医薬品として販売されていたザジテンALシリーズは、全てメーカー製造販売中止になっています。

ザジテン点鼻薬の販売中止について

理由としては、需要が少なくなったため廃盤になったようです
また、点鼻薬だけではなく、点眼薬やカプセルなども製造が終了してしまっています。

ザジテン点鼻薬の口コミ評判を調査

ザジテン点鼻薬は残念ながら現在販売されていませんが、実際に使用したことのある人の口コミ評価はどうだったのでしょうか。

良い口コミ

・鼻詰まりがすぐ解消される
・酷かったくしゃみがすぐに止まった
・クールタイプはスースーする感じが良い
・市販でも買えるので便利

花粉症や鼻炎で悩まされている人は、効果を早くに感じるようで、高評価でした
ザジテンALシリーズは第2類医薬品なので、市販で購入可能な点も好評なようです。

悪い口コミ

・眠くなる

かなり眠くなってしまうという口コミが多くありました。
抗アレルギー薬は大体のものが眠くなってしまいます。
ザジテン点鼻薬も眠気が出てしまう分、鎮静作用が強めになっているようです
使用上の注意として、眠気を催すことがあるため、車の運転などはしないようにと記載されていました。

ザジテン点鼻薬の代わりとなる類似品はある?

ザジテン点鼻薬には主に、「ケトチフェンフマル酸塩」という成分が100ml中に75.6mg含まれています。
では実際にその成分が含まれている類似品は販売されているのでしょうか。
今回は、市販で販売されている第2類医薬品に絞って、紹介していきます。

ヒストミン点鼻薬DX

こちらの商品は、小林薬品工業株式会社さんから販売されていて、楽天で購入可能です。

【主な成分】100ml中
ケトチフェンフマル酸塩(75.6mg)
ナファゾリン塩酸塩(25mg)

ケトチフェンフマル酸塩の含まれている量は同じですね。
しかし、ザジテン点鼻薬には含まれていない、ナファゾリン塩酸塩という成分も含まれています。
この成分は血管収縮剤として利用される有機化合物で、より鼻詰まりなどを素早く緩和してくれる効果があります

ジョイントアルファZプラス点鼻液

こちらの商品は奥田製薬さんから販売されていて、楽天で購入可能です。

【主な成分】100ml中
ケトチフェンフマル酸塩(75.6mg)
ナファゾリン塩酸塩(25mg)

主な成分にナファゾリンが含まれていて、分量もヒストミン点鼻DXと同じです。
細めのノルズになっていて使いやすく、患部に直接作用するようになっています
鼻の穴が小さいお子さんにもオススメです。

アスミン鼻炎薬

こちらの商品は薬王製薬さんから販売されていて、Amazonで購入可能です。
点鼻薬ではなく、同じ効果を持つ錠剤タイプの商品です。

【主な成分】1錠中
ケトチフェンフマル酸塩(1.38mg)

この商品は15才未満は使用できません。
1回1錠、1日2回の服用で良いので、1日に何度も点鼻薬を使用するのが面倒だという人や、点鼻液が苦手な人にオススメです

まとめ

今回は、ザジテン点鼻薬の販売状況や、類似品を中心に調査しました。
以下がまとめになります。

・ザジテン点鼻薬は需要の低下で販売中止になった。
・ザジテン点鼻薬は即効性が高評価
・ザジテン点鼻薬の類似品はネット通販で購入可能

市販薬のザジテン点鼻薬は、残念ながら販売中止となっています。
しかし、同じ「ケトチフェンフマル酸塩」という成分を持った類似品は、第2類医薬品として数種類販売されているようです

花粉症やアレルギー性鼻炎で辛い時期を乗り越えるために、自分に合う薬を試してみてはいかがでしょうか。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。